ただ、自然というのは、常に安全だというわけではない